iPhoneから動画をパソコンへ転送する方法 电脑・网络

はじめに

iPhoneから動画をパソコン(Windows PC/Mac)に転送する方法を紹介します。

何でわざわざ動画をパソコンに転送するの?

・サイズが大きいためiPhoneの容量がやばい、新しいのが撮れない
・万が一データがぶっ飛ぶ時のためにバックアップ
・iPhoneのメモリ不足で動作がガチガチ
・動画をパソコンの大画面で楽しみたい
・動画を他人に送りたい
・動画をパソコンで編集したい
などなど。

一番原始的な方法

エクスプローラーで転送する
一番原始的な方法で、ほぼiPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続し、エクスプローラーからiPhoneのフォルダを開き、その中から動画ファイルを探しだしてコピペすればいいです。
ご注意:この方法だと、動画は沢山のフォルダに分けて保存しているため、動画と写真ファイルが多いと、探しづらいです。とくに何千枚の写真・動画を保存している方には向かないだと思います。
  • USBケーブル必須です。

Macと無線で転送する方法

AirDropを利用して、Bluetoothで転送する
この方法はMac OS X Yosemite限定ですが、とても便利です。特に一個、二個だけ転送する場合、この方法はUSBケーブルが要らないので、特に優れています。

操作方法

【Mac側】MacのBluetoothをオン→Finderを開く→AirDropをクリック→「このMacを検出可能な相手」を全員に選択する
【iPhone側】
①ホーム画面から上へスワイプ→Bluetoothをオン→AirDropを「すべての人」にする
②写真アプリを起動し、転送したい動画を選択します
一番左下のアイコンをタップし、Macのアイコンをタップ。それで動画がMac側のダウンロードフォルダに転送されます。

沢山の動画・容量が大きい動画を転送したい時は?

・沢山の動画を転送したいので、エクスプローラーを利用できない
・動画のサイズが大きいから、無線で転送するのも不安定
という方には、転送ソフトを利用するのがおすすめです。例えばこの「FonePaw iOS転送」(http://www.fonepaw.jp/ios-transfer/)なら、日付順でカメラロールの動画を表示でき、まとめてチェックを入れてiPhoneから転送したい動画をパソコンへ転送(http://www.fonepaw.jp/tutorials/iphone-video-transfer.html)できます。

  • この方法もUSBケーブルが必要です。

まとめ

方法は無料から有料、有線から無線まで幾つかもありますので、必要によって選択してください。

キーワード
iPhone 動画 転送

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

FC2ID新規登録

ログイン

▲ PageTop