ブルガリディアゴノスーパーコピー ..." />

ディアゴノ復活に見るブルガリのウォッチメーカー魂|BVLGARI 文艺&娱乐


<a href="http://www.ysaletoo.net/watch/menu-pid-69.html">ブルガリディアゴノスーパーコピー</a> ディアゴノ復活に見るブルガリのウォッチメーカー魂|BVLGARI
BVLGARI|ブルガリ
ブルガリのデザイナー ファブリツィオ・ボナマッサ氏にインタビュー
ディアゴノ復活に見るブルガリのウォッチメーカー魂
2015年3月に開催されたバーゼルワールドで発表されたブルガリの新作は「ブルガリ・ローマ」の誕生40周年など話題に事欠かない年だったが、電子パスポート機能をもつ衝撃的なコンセプトウォッチのベースとなった「ディアゴノ」の復活劇も印象的な“事件”だった。それはただの復刻ではなく、ウォッチメーカーとしての進化を見せつける革新に満ちていた。そんな「ディアゴノ」復活のキーマン、ブルガリウォッチデザイン センター シニア・ディレクター、ファブリツィオ・ボナマッサ氏に、「ディアゴノ」復活を振り返ってもらった。
デザインと素材が進化、ブルガリの真髄
ディアゴノ復活に見る<a href="http://www.ysaletoo.net/watch/menu-34.html">ブルガリスーパーコピー時計</a> のウォッチメーカー魂|BVLGARI
――2015年は、ブルガリの発展の歴史のなかでも特別な年になると思われますが、改めて、どのモデルに注目すべきなのか、教えていただけますか?
今年は、ブルガリのウォッチメイキングが、本格的に始動して40年目という大きな節目でした。もちろん先陣を切った「ブルガリ・ローマ」のメモリアルモデルが大きなパートを占めています。そしてそれに負けず劣らずのインパクトをもっていると自負しているのが、「
ディアゴノ マグネシウム
」なのです。
――「ディアゴノ」にかんして言えば、コンセプトモデルに大きな関心を払わざるを得ませんでした。
もちろん、これまでにない電子パスポート機能を、自動巻きモデルにもたせたコンセプトモデルに注目が集まるのは当然と思います。ただし、そのベースとなるレギュラーモデルも、非常に優秀な時計です。もともと「ディアゴノ」は、ハイスペックダイバーズである「ディアゴノ スクーバ」にくわえて、時計では珍しいアルミニウム合金を素材とする「ディアゴノ アルミニウム」という先進的なスポーツウォッチをラインナップしていました。コンセプトモデルのベースとなった「ディアゴノ マグネシウム」は、その進化バージョンなのです。
――「アルミニウム」から「マグネシウム」となったことで大きく進化したのでしょうか?
そうですね。この時計のケースと文字盤の着色されている部分は、マグネシウム合金を主な素材としています。マグネシウム合金は、スポーツカーのホイールの素材にも使われるように、軽さと強さを兼備する素材です。そのマグネシウムにF1のエンジンのコーティングに使われる、耐熱素材である強靭な特殊樹脂PEEK(ピーク)を組み合わせることで、これまでにないタフな時計の素材となり、信頼性を大きく向上させたのです。
――デザインやカラーについてはどうでしょう?
ディテールをご覧いただけると、こだわりを感じていただけると思います。文字盤は、ケースとおなじ質感をもつ、特殊なラッカー塗装をほどこしています。インデックスをご覧ください。これはインデックスパーツを植字してから、ラッカー塗装をほどこし、その表面を研磨して、塗料に埋もれた植字パーツを露出させるという、非常に手の込んだ製法で作ったものなのです。
ディアゴノ復活に見るブルガリのウォッチメーカー魂|BVLGARI
そうすることで、インデックスがほとんど埋まった状態となり、完全に“植えこまれた”ように見えるわけです。そのほか、ブラックセラミックのベゼルやPEEKによるケースサイドの表面仕上げなども、非常に凝ったものとなっています。
――まさにウォッチメーカーとしての面目躍如の仕上がりですね。
ブルガリのウォッチメーカーとしての技術力は、外装にもおよんでおり、先進的素材の開発、さらにはディテールの作り込みにも熱心に取り組んでいるということを表現したかったのです。これは「ディアゴノ マグネシウム」に限らず、「ディアゴノ スクーバ」のベゼルの造形、おなじムーブメントを搭載する「オクト」と「ブルガリ・ブルガリ」の針などの細部の造形の違いなどにも見て取れるとおもいます
――近年はムーブメントだけでなく、素材など外装の技術も大きく問われるようになっていますが、ブルガリの実力を証明したモデルですね。これからの抱負についてもお聞かせください。
40年間にわたって、<a href="http://www.ysaletoo.net/">スーパーコピー時計</a> 真摯に時計作りに取り組んできましたが、いまや、自社ムーブメントを擁し、継続的にウォッチメイクに取り組んでこれた数少ないマニュファクチュールとして、多くの愛好家の方に認められるようになりました。今後も、ウォッチメーカーとして、たゆまぬ努力を積み重ねていきたいとおもいます。
ディアゴノ復活に見るブルガリのウォッチメーカー魂|BVLGARI
ディアゴノ マグネシウム
ケース|マグネシウム+PEEK、セラミックベゼル
直径|41mm
ムーブメント|自動巻き
機能|日付表示
ストラップ|ラバー
防水|10気圧
http://saletcopy.fukuokablog.jp/

キーワード
ブルガリ ディアゴノ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

FC2ID新規登録

ログイン

▲ PageTop