Macで消してしまったゴミ箱のファイルを復元する方法 电脑・网络

今日、愛用のMacパソコンで保存しているファイルを整理していた時、不要だと思っていたドキュメントをそのままゴミ箱に移動しました。もっとまずいのはゴミ箱も空にしてしまったのでした。幸いなことに、友達にファイル復元の方法を教えてもらいました。本当に助かった!
続いて、皆さんにもシェアしますね。
その方法ときたら、実際にData Recovery Wizard for Macというソフトを使ってみました。簡単に使えるこのMac用のデータ復元ソフトは3ステップだけで、消してしまったファイルを復元できました。
下記の画像よりその手順を見てください。
1.リカバリーしたいファイルの種類をご選択


2.ファイルが紛失した場所をご選択の上、スキャン


3.スキャンが完了した後、チェックして復元


ファイルが見つからない場合では、その「ディープスキャン」をお試しください。「RAW」と「Label」フォルダ中のRAWファイルから復元できることもありますよ。
紹介はここまでですが、その効果は一体どうなのか、自分より検証してみましょう。その紹介ページはこちらへ:
https://jp.easeus.com/mac-data-recovery-software/mac-drw-free.html
Macでデータロスに遭っている皆さんにお役に立てれば幸いです。

キーワード
ゴミ箱復元
Mac復元

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

FC2ID新規登録

ログイン

▲ PageTop